作成日記①

 プログラミング教育が本格的に始まる。新しいことが始まる時には必ず期待もあるが不安もありますよね。管理人の私もごくごく一般的な教員であるので同じ不安を抱えています。そんな時どうするかというと今の時代、ネット検索ですよね。何か先行的な事例はないか、使えそうな指導案はないかと探しますし、今までそうやってネット上の実践例や指導案に助けられてきたわけです・・・。

 縁あって少し先にプログラミングの授業をさせてもらっていますが、その中で一番嬉しいのが、「同じ授業やってみました。」ということです。私の中なかでは”誰でもやってみよう”と思える授業展開がやはり良い授業であると考えています。。だから研究会でも公開授業や学習会に参加してくれた先生が自分の学校でやってくれるということが何よりもありがたいんです。ということで「誰でも簡単に取り組めるプログラミング授業」が本研究会のテーマの1つになっています。

 話は戻りますが、そうした不安を抱える先生方が気軽にネット検索をして見てもらえ、これならできそう、やってみようと思ってもらえるようにこのホームページを作っていきます。正直、1ページ作るのに四苦八苦ではなく、十六苦三十二苦(じゅうろくくさんじゅうにく←なんやそれ。w)しておりますが、少しずつ増やしていきますので気楽に気長に見守ってください。

Follow me!

次の記事

ロゴ完成!からの公開へ